毛を抜く脱毛処理方法とは

無駄毛の処理方法には無駄毛を剃ったり脱色や除毛などがありますが、その中で毛自体を抜く処理がありますよね。この方法は、毛根から毛を引き抜く方法となります。使う道具などは毛抜きが一般的に多いですが、他にもテープやワックスに脱毛専用機器の電気脱毛機などがありますよ。毛抜きなどで引き抜く場合は時間がかかりますが、テープやワックスなどは広い面を一気に脱毛することもできます。脱毛方法ですが、他の無駄毛処理の方法に比べて大きな痛みを伴うのも特徴の1つでしょう。

脱毛した後はどうなるのか

毛を引き抜く脱毛処理ですが、処理後の状態がとてもきれいなのが特徴の1つです。1本ずつ綺麗に抜き取りますので、剃った時のようなザラザラした感じや、毛が黒くぽつぽつ見えるといった事はまったくなく、肌はとてもツルツルとしており仕上がりがとてもきれいです。ただし毛を毛根から引き抜くことで、毛細血管が破れ内出血になったり、毛穴がぼつぼつと膨れ上がる場合もあります。その為、脱毛後の肌の状態によってはしっかりと化粧水や保湿クリームなどで肌をケアすることが大切です。

脱毛後の毛の再生はどんな感じなのか

毛を引き抜く脱毛処理の一番の特徴は、脱毛後の毛の再生がとても遅い点があげられます。剃ったりする処理では、またすぐに無駄毛が伸びてしまって処理が必要にになります。ですが脱毛の場合は毛根からまた新たな毛が再生されるまで時間が必要ですので、脱毛後の効果が長く続きます。その為、一度脱毛してしまえば、次に脱毛するまで期間があるというのも嬉しいですよね。脱毛後に再生した毛は、また、新たに毛が生え始め毛は痛みが少なくすぐに抜けるので、みつけたらすぐ引き抜くようにすると処理が楽になりますよ。

医療脱毛で使用するレーザー脱毛のマシンは、高出力のマシンです。そのため、日焼けをしていたり、シミやアザが多い場合は施術を受けられないこともあるので、事前にカウンセリング等を受けることが大事です。